コーチングの定義

あなたのテーマについて一緒に考える。それだけ。仕事でも、人間関係でも、これからの人生設計でも、何らかのテーマを用意していただければ、コーチング形式で一緒に考えましょう。

コーチの実績

  • セルフディベート(おひとり討論)を応用した意思決定のお手伝い
  • エニアグラム(9つの性格)を使った強みや動機の根源を見つけるサービス
  • その他、デザイナー・エンジニアの方を対象に働き方を一緒に考えたり・・・

冒頭から申し訳ございませんが、プロのコーチではありません。プロのコーチを目指した時期もありましたが、講師やホームページ制作のほうが儲かるからです。でも、お客様からお悩み相談の依頼を頂くので、コーチとして活動をすることにしました。

ディベート講師やウェブディレクションの経験もあってか、複数の情報をまとめるのは得意なので、色々と考えすぎて、頭の中がモヤモヤしているのなら是非ともご相談来てください。

取得資格

  • エニアグラム心理コーチング
  • サイコロジカルコーチング

一般社団法人コーチング心理学協会様のところで学び、「サイコロジカルコーチング」と「エニアグラム心理学コーチング」の認定資格を取得しました。

その後、一般社団法人コーチング心理学協会様&ポジティブ心理カウンセラー協会様のホームページ制作に携わり、コーチングやカウンセリングを教えてもらいました。

強み・得意分野・貢献できること

  • ロジック・デザイン・システム思考
  • エニアグラム(性格心理学)
  • 議論・討論・ディベート

他のコーチとは違い

他のコーチと比べて、結構ロジックベースで淡々と行うかもしれません。元々、エンジニアやデザイナーの方をお客様にしてきた影響でしょう。(彼らは、ロジックベースの対話を好み、自己啓発チックなノリがあまり好きではないので・・・)

なので、あなたがフアフアとした自己啓発の世界に浸りたいのならお勧めはしません。

スピリチュアルのお話すらも、計算式の如く淡々とするような人です(スピリチュアルも前提冴え共有できれば、ロジックで処理ができる世界なので)。

選ばれる理由

  • 根拠がない自己啓発的な切り口に辟易している
  • キチンと自分の頭で考えてしっかりと自分の言葉で表現したい
  • 反論や意見があれば容赦なくいってほしい・・・また自分もその反論に反論をしたい

ロジックで考えるのが好きで、議論や討論形式の対話を好む方からは選ばれていますね。日本人でありながら、アメリカ人やドイツ人気質をお持ちの方ですね。

コーチとしてのポリシー

  • コーチとカウンセラーの役割をきっちり分ける
  • キレイごとを抜きにお客様の問題について一緒に考える
  • お役様の未来を一緒に作るためのお手伝いをする
  • 言葉だけの「支援」ではなく、「一緒に手を動かす」
  • コーチングは、限られた時間の中の真剣勝負

コーチとして常に意識していることは、その時間は最高の思考ワークを作り出すことですね。コーチングを受けるメリットは、話を聴いてもらったり、褒めてもらったりすることではなく、特定のテーマ(あなたの関心事)についてとことん考える時間です。その時間を提供しているだけです。

セッションについて

セッションの形式

オンライン・オフラインの両方をご用意しております。

  • オフライン(対面)-セミナールーム(区民間)の予約やホテルのラウンジなどゆっくりと話せる場所で行います
  • オンライン(通話)-電話、ZOOM、Facebookのチャット、Skypeなどを使って行います。

料金

体験セッション(120分)
10,000円(税込)

継続セッション(60分)
10,000円

体験セッションでは、90分のコーチングを行います。残りの30分で継続セッションのオリエンテーションを行わせて頂きます。そのうえで、お客様が本当に何をしたいかを一緒に考えていきましょう。

なお、継続セッションについてコースは設けておりません。基本は、体験セッションだけを受けて頂き、その後お客様が自身のコーチングを自分でできるようになるのが理想だと考えているためです。継続セッションを作ってしまうと、こちらとしても継続セッションに申し込んでもらうため単発セッションを組まざるを得なくなるからです。