• 1.商品サービスが売れない/営業が苦手
  • 2.商品・サービスの価値を伝える機会がない
  • 3.営業や集客に費やす時間がない(平日は就業)
  • 4.できる事なら「本業」に集中したい

なんてことにお悩みの、個人事業主様/フリーランス様/副業実践者様/起業希望者様へ

あなたの「専門性」を活かして、プロ講師になってみませんか?お金をもらって堂々と営業ができます。あなたが「好きなこと」「得意なこと」を人に教えながら、お金を頂けることができます。その後、あなたが本当に販売したい商品を販売できるようになります。

プロ講師ほど好きを仕事にできる美味しい商売はないのです。

木村なおき

本業じゃなくても大丈夫。
あなたが「好き」×「詳しい」分野ならセミナーにすることはできます。

プロ講師とは?

即興ディベートの講座
エニアグラム(9つの性格診断)の講座

有料で教えるお仕事

プロ講師とはお金をもらって「何か」教えるお仕事を指します。その「何か」があなたの専門性です。

  • 商品:あなたの「専門性」「スキル」
  • 顧客:あなたから●●を教わりたい人
  • 方法:セミナー・講座という「場」を作る

極論ですが、参加費1000円のイベントでも、そこで何かを教えて、お客様からお金を頂けば、その時点であなたはプロ講師です。

マンツーマンのレッスンでもお客様からお金を頂ければ、この時点でプロ講師です。

何か得意なものがひとつでもあれば、誰でもプロ講師になれるのです。

木村なおき

コロナ渦になってからは、『エニアグラム』のコーチ/カウンセラーとして活動をしています。

プロ講師のメリット

  • 1.儲かる(お金もらって営業ができる)
  • 2.お仕事・依頼を獲得できる
  • 3.商品の単価が上がる(例:3,000円→30,000円)
  • 3.ブランディングがかんたん
  • 4.あなたの商品・サービスの価値が伝わる

積極的に営業をせずとも、お客様があなたのもとに訪れて、堂々と自分の商品・サービスの価値を伝えられるようになります。一事業者様にとって、これほど楽な営業・販売はないです。

木村なおき

フロントエンド+バックエンドの販売戦略です。

もしも何か商品やサービスをお持ちなら、価格競争に巻き込まれにくいです。なぜなら、お客様と「教える」「教わる」の関係を構築できた時点で、不特定多数の事業者ではなく、特別な人と認識されるからです。特に日本では「先生文化」が浸透しており、教える人は影響力を持つことができます。

よって、プロ講師の立場を獲得することで、自身のビジネスを優位に運用することができるのです。

プロ講師になる方法

誤解を恐れずにいうなら、講師の仕事は教えるだけではありません。教える仕事は、全体の10%で、残りの90%は講座の「企画・開発・集客」などの準備です。よって、プロ講師になるには、以下の4つが必要になります。

  • 1.専門性・スキルを「言語化」する
  • 2.あなたの競合・市場をリサーチする
  • 3.最も活躍できるポジションを選ぶ
  • 4.講座を企画して集客をする

講師業の実態は、企画業であり、マーケティング業であり、運営業です。華やかな舞台の裏側では、コツコツとした下準備が不可欠です。自分の好きなことを教えれば、そのままお金になるわけではなく、専門性・スキル・ノウハウをお金に換えるような仕組み作りは不可欠です。巷でドやっている先生たちも、裏ではコツコツと講座づくりに勤しんでいます。

但し、この壁をクリアすれば、あとはド派手に仕掛けることができます。

サービス内容

はい、私、木村。あなたがプロ講師になるために「企画」「集客」「対話」のお手伝いをさせていただきます。

  • 企画:あなたの専門性・スキル・ノウハウを活かして講座の企画・開発をする
  • 集客:その企画をWebコンテンツに落とし込んで、オンラインで集客できるようにする
  • 対話:お客様の前でのプレゼンから質疑応答までできるようトレーニングを行う

サービスの流れと価格

1.サービスの流れ

1.企画相談
まずは簡単な面談/打ち合わせになります。あなたの専門性・スキル・ノウハウとそれらを得てきた経験を伺い、講座の企画・開発の相談を承らせていただきます。この時点でサービスお申込み確定ではございません。
2.講座の開発
サービス開始と同時に、講座の企画から開発のお手伝いをさせていただきます。教材作成、講座集客専用のWebサイト制作、スピーチのレッスンまで承ります。価格はご要望の内容によって変動します。
3.講座の裏方サポート
いきなりひとりで講座を運営すると何かと忙しいと思います。裏方でITサポートや全体のファシリテーションをさせていただきます。セミナー・講座の内容によっては、代わりに一部のプレゼンを引き受けることも可能です。
4.商品販売のお手伝い
冒頭で申し上げた通り、セミナーは営業の手段です。もしも、セミナー終了後に、お客様に販売・提供したい商品・サービスなどございましたら、そこのお手伝いもできます。セミナー営業を前提に講座を組むこともできます。

2.価格・報酬

相談料(スポット)
11,000円/1時間~
総合支援料金×1日(コミット)
60,000円/5時間~
総合支援料金×3回分(プロジェクト)
150,000円/5時間~

相談料に関しては、いきなり有料になります。既に相談サービスを有料で行っているため、この点はご容赦いただければ幸いです。
但し、現在のお客様や協業者様の紹介の場合は初回の相談料は無料とさせていただきます。

3.お申し込みはこちらから