WordPressとは?

WordPressとは、CMS(コンテンツを管理するシステム)のひとつで、ブログを更新する感覚で、HTML/CSSなどのプログラミングの知識がなくてもかんたんにホームページが作れるソフトです。2010年代から急激に拡大して、世界のホームページの75%以上がWordPressで作られているというデータもございます。

WordPressでサイトを作るメリット

  • 1.HTML/CSSの知識がなくてもブログ感覚で更新・運営ができる
  • 2.GoogleやYahooなどの検索エンジンに強い設計になっている
  • 3.豊富なテンプレートが無料or格安で手に入る(一部配布自由)

などサイト制作や運用に膨大な予算を費やせない小規模事業者様や個人事業主様の期待に応えたサイトです。

私の周りでも、まずは無料ブログやSNS集客からはじめて、事業が軌道にのったら、WordPressでサイトを制作する方が多くいらっしゃいます。特に、個人事業主様のサイトを覗いてみると、WordPressで作っていることがスグにわかります。

WordPressでサイトを作るデメリット

  • 1.独自のデザインやオリジナリティにこだわると失敗する
  • 2.はじめの構築段階で失敗すると、後に運営で苦労する
  • 3.WordPressは無料でもサーバーやドメインは有料

基本、WordPressはテンプレートを使って作るほうが上手く行きます。また、価格も最小限に抑えることができます。逆に、独自のデザインやオリジナリティにこだわると、サイトの更新や修正が面倒になります。なぜなら、他のHTMLサイトやCMSサービスと比べて、コンテンツの更新は容易にできるのですが、サイトのセキュリティ向上を目的に日々システムがアップデートされています。

また、WordPressのソフトは無料に手に入りますが、サーバーやドメインなどは有料です。これは別会社と契約をしないといけません。月々1000~1500円程度の費用、年間で18000円の維持はどうしても発生して今います。

よって、芸術家タイプの人や完全無料希望者には不向きなサービスになります。

サーバー:サイトを保管する場所。住所のようなもの
ドメイン:サイトのURL。屋号のようなもの

お勧めな人・そうでない人

WordPressがお勧めな事業者様

  • 自分でホームページを運営・更新したい
  • ホームページの制作・運営の費用を抑えたい
  • 頻繁に記事や情報を更新する必要がある
  • パソコンを使ってお仕事をすることが多い

SNSを中心にWebサービスやオフィスソフトなどパソコンを使って作業をしている人なら、WordPressでサイトを作る事はお勧めします。プロのグラフィックデザイナーやシステムエンジニアである必要は全くありません。

WordPressがお勧めでない事業者様

  • パソコンが苦手・覚える気がない
  • スマートフォンだけで済ませたい
  • Google先生に相談して調べられない
  • 本音をいうと、業者に丸投げしたい

WordPressでサイトを作ることはお勧めしません。なぜなら、通常よりも高い更新料や維持費をWeb制作会社に支払うことになるからです。ちょっとテキストを変更するだけでも5000円~10,000円とか・・・月額の維持費30,000円など、自社運営をしないと、知らず知らずお金が飛んでいきます。